もりかわ動物病院 森川 伸也 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
街の頼れる獣医たち vol.053
もりかわ動物病院森川 伸也 院長
1,722 views

充実の設備とスタッフのチーム医療で、安心してもらえる獣医療を提供したい

― 外科・CTセンターについて教えてください。

2021年に「外科・CTセンター」を新設しました。壁などの素材は、実はウイルスが付着しにくい素材でできています。新たに導入したCT装置は、体内の腫瘍や血管の病気の発見、骨折の治療などで活躍。エコーや麻酔機、シーリング機器(体内に縫合糸を残さずに手術できる器具)も最新のものを導入しました。
高齢だったり状態が悪かったりで手術が難しい子であっても、幅広い治療を提案できるように設備と人員を整えています。手術は不安なこともあるかと思いますが、なんでもご相談ください。

― 専門診療や勉強会も積極的にしているのですか?

はい、当院ではハード面(設備)だけではなくソフト面(スタッフのスキル)の充実にも力を入れています。CTや麻酔機がどれだけ良い機械であっても、それを扱うスタッフの質が高くなければ思うような治療はできません。たとえばCTの場合、狙った部位を写すためには機械の操作に習熟する必要がありますし、その画像を見て病気があるかどうかを読み取るためには、画像診断の知識が求められます。
閉鎖的な環境ではスキルアップが難しいので、大学病院や二次診療施設の先生にも来ていただいています。現在行っている専門診療は、皮膚科、循環器科、外科です。また、スタッフ同士で実施している検討会では、来院した子が現在どのような治療をしているか、今後どういった治療が良いか、といった内容を共有するなど、病院全体でチームとして診察することを重視しています。

― 最後にメッセージをお願いいたします。

「もりかわ動物病院に来てよかった」と安心してもらえる場でありたいと思っています。向上心のあるスタッフに支えてもらいながら、より良い病院となるよう模索し、診療面だけではなくホスピタリティ面でも質の高いサービスを提供できるよう励んでいます。動物と飼い主様が少しでも元気に長生きして幸せでいてほしい。これはスタッフ一同の思いです。どんな小さなことでも気軽にお話しください。早期発見・早期治療が、一番優しい動物医療につながると信じています。

12
ケアから高度診療まで。チームでオールインワンの獣医療を提供

もりかわ動物病院

場所
東京都大田区東矢口1丁目18−2 MAP
電話
03-6424-5071
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他

新着インタビュー

MORE