原田 宗範院長 東京サンライズアニマルケアセンター | ドクターズインタビュー

メニュー
街の頼れる獣医たち vol.036
東京サンライズアニマルケアセンター原田 宗範院長 原田 友美先生
6,947 views

散歩の途中に気軽に立ち寄れ、いざという時もかかりつけ医が対応できる

―原田院長は腫瘍科を得意とされているとお聞きしました。

原田院長:基本的にはジェネラリストでどんな疾病にも対応します。その中で腫瘍という病気に注目するようになったのは、僕が飼っていた犬が、がんで他界したことがきっかけです。がんには死がつきまといます。飼い主さんにとって、ペットは何歳になっても子どもと同じ。そのペットのがん宣告や死による飼い主さんのショックは計り知れません。もちろん治して元気になるのが一番ですが、そうでなくても絶対に悔いが残らない最期を迎えさせてあげたい、ペットライフが幸せに続いていくようにしてあげたい、という思いで治療を行っています。

―友美先生は皮膚科を専門とされているそうですね。

友美先生:皮膚科を受診するために来院するペットはとても多いのですが、正しいシャンプーの仕方を知っている飼い主さんは少ないですね。エビデンスに基づいた正しいシャンプーのやり方があり、その方法で洗ってあげると肌がどんどん変わっていきます。当院ではシャンプーの仕方を実演して教えるほか、薬浴という皮膚病の治療のためのシャンプーも行っています。ペットが痒がっているのは、ペット自身はもちろん、飼い主さんも辛いことでしょう。皮膚の状態が良くなると飼い主さんのモチベーションが上がりますし、薬漬けにならずに済み、何よりペットが楽になります。つまり、ペットも飼い主さんもQOLが上がるのです。シャンプーでこんなに変わると思っていなかった、という方がとても多いので、皆さんにぜひシャンプーの大切さを知っていただきたいですね。

―最後にメッセージをお願いします。

友美先生:来院したら必ず診察を受けなくてはいけない、というわけではありません。雑談するために来ていただいても良いですし、「ダイエット中だから体重だけ測らせて」ということでも構いません。
原田院長:昼でも夜でも、何かあったときにいつもの動物病院、いつもの獣医に相談できて治療が受けられます。ちょっとおかしい、何か変だ、というときには、気軽に相談に来てください。散歩の途中でも気軽に立ち寄れる場所でありたいですね。全力で24時間、皆さんのペットライフをサポートします。

12
通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応

東京サンライズアニマルケアセンター

場所
東京都足立区中央本町5丁目12−5 MAP
電話
03-6807-2520
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他

新着インタビュー

MORE