小林 真也院長 後藤 慎史先生 久保 聡先生 皮膚と耳専門ヒフカフェ動物病院多摩川 | ドクターズインタビュー

メニュー
2,980 views

頼れる獣医が教える治療法 vol.028

犬の外耳炎のオーダーメイド治療
耳系疾患
犬の外耳炎のオーダーメイド治療
皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 多摩川
小林 真也院長 後藤 慎史先生 久保 聡先生
3,490 views
東急電鉄多摩川駅から徒歩1分、大田区田園調布にある「皮膚と耳専門ヒフカフェ動物病院多摩川」は、クリニックとカフェ、トリミングサロンが一体となった新しいスタイルの病院だ。「緊張感を持たずにゆったりと診察を受けてほしい」という想いから、2016年に皮膚科を専門とする獣医師3人で開院した。慢性的な皮膚病や外耳炎に対して決まった治療はなく、複数ある原因を紐解きながらオーダーメイドの治療を行っている。飼い主の悩みを解消する丁寧な問診と、スキンケアを重視する治療スタイルが評判を呼んでいる。「飼い主と二人三脚での治療が大切」と話す小林真也院長、後藤慎史先生、久保聡先生に、病院の特徴と外耳炎の治療についてお話を伺った。(取材日 2019年1月23日)

カフェの中で行う診療。ゆったりした空間で日々の悩みに向き合う

―カフェの中にクリニックがあるのですね

飼い主さんとワンちゃんが緊張感を持たずに診察やカウンセリングを受けられるように、カフェの中にクリニックをつくりました。自宅のリビングルームに飼い主さんを招くイメージです。皮膚や耳の病気は話し合う内容が多い科目なので、リラックスして気になることや困っていることなどをお聞かせいただきたいと思っています。
1階はカフェ、地下1階がクリニックとトリミングサロン、犬の同伴ができるカフェとなっています。誰でも気軽に来てもらえるように「病院らしくない」ようにしました。

―3人で診察をされているのですね

東京農工大学の皮膚科研修医として出会った3人で立ち上げました。通常の動物病院での診察では、どうしても診察の時間が限られて十分な説明ができない場合があります。「もっとリラックスした環境で飼い主さんの話をしっかりと聞ければ、より良い診察ができるのではないか」という思いからスタートしました。
同じ先生がずっと診療をしていると治療がワンパターン化してしまう恐れもありますが、当院では3人で診療方針について検討していますので、幅広い治療の提案が可能です。

―ヒフカフェ動物病院の特徴を教えてください

完全予約制で、一般診療だけでなく皮膚科と耳科に特に力を入れて診療を行っています。皮膚病といっても、皮膚だけを診ればよいわけではありません。皮膚以外のところに原因が隠されていることも多いのです。お困りのこと、生活スタイル、どのような治療を望まれているかなどお聞きしながら、検査や治療方針を決定します。
当院ではスキンケアを重視して、薬に頼りすぎない治療を目指しています。そのためにシャンプーは欠かせない治療です。診察時にシャンプーの使い方をお伝えすることはもちろんですが、ご家庭でシャンプーすることが難しい場合はトリミングサロンとも連携して治療を行います。

―診療の際に意識していることはありますか?

飼い主さんの悩みを解消することを意識しています。動物病院は、ワンちゃんが自分の痒みに困って来るのではなく、痒そうにしていることについてご家族が悩んで連れてきてくれるのです。ペットを治すことはもちろん、飼い主さんが抱えている悩みを治すことを心がけています。
また、飼い主さんの協力なしに皮膚科診療はできません。たとえば、アレルギー性疾患は完治ではなく良い状態を維持することが治療のゴールとなります。ところが、そういった説明が不足していると「いつまで治療が続くのだろう」と飼い主さんに不安を抱かせ、治療を頑張って続けてもらうことができなくなってしまいます。病気を理解してもらい、納得されてから、どのようにケアしていけばよいのかと話を進めることができるのです。インフォームドを徹底し、飼い主さんと二人三脚で治療を行います。

12
犬の外耳炎のオーダーメイド治療

皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 多摩川

場所
東京都大田区田園調布1-61-10 MAP
電話
03-6459-7555
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE