さいとう動物病院 齊藤 高行 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
街の頼れる獣医たち vol.043
さいとう動物病院齊藤 高行 院長
1,531 views
富岡インターチェンジを下りて車で5分、群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は2018年に全面改修し、今なお成長を続けている。獣医療の提供に加えて、トリミングサロンやドッグランを併設し、ペットをトータルでサポート。さらに、2020年からは夜間救急診療を開始した。「地域の医療レベルを上げたい、安心して生活できる環境を提供したい」と話す院長の齊藤高行先生が中心となって、国内外の獣医師と連携して専門診療を可能とする体制を整備。二次診療施設と同レベルの医療を提供する同院には、難治性の皮膚病や骨折などの外科手術の相談も多いという。齊藤先生に、病院の特徴や専門診療について話を伺った。(取材日 2020年8月6日)

専門診療は国内外の獣医師と連携。最高レベルの医療を提供する

― さいとう動物病院の特徴を教えてください。

一般診療だけでなく、各科目の専門医の獣医師と連携を取っている診療を行っていることです。ほかの病院の院長先生や大学の先生などにもお越しいただき、整形外科や皮膚科、循環器科などの難しい症例の治療も行っています。群馬県には二次診療施設がないので、東京まで行かなくても高度な医療を受けられるように体制を整えました。
年中無休で診療をしていることも特徴です。今年からは夜間救急診療も開始しました。トリミングサロンに加えて、ドッグランも併設しているというのは珍しいのではないでしょうか。ドッグランで元気に遊んでいる子を見ると嬉しいですね。

― 専門外来の体制はどのようになっているのでしょうか?

月数回ずつ専門医の先生に来てもらっています。普段は私たちが診察をし、必要に応じて専門外来を受診していただきます。専門外来の受診が難しい場合や、すぐに診断が必要な場合は、専門医へ連絡して診断を仰いでいます。
また、当院ではチーム医療を重視しています。たとえば、歩き方に違和感があり来院された場合、最初に内科の先生が診察、CT検査を行い画像診断の先生が診断して、整形外科専門の先生が手術をする、といった体制です。脱毛の原因が舐めてしまうことにあった場合では、行動療法の先生も治療を行います。
手術時は、手術動画と麻酔モニターをリアルタイムでアメリカにいる麻酔専門医の先生に共有するなど、万全の体制を整えています。

― 夜間救急診療もスタートされたのですね。

はい、2020年から「富岡夜間救急動物病院」として深夜1時まで診察を開始しました。長年夜間診療に従事されていた獣医師が担当しています。「自宅に帰ってきたら具合を悪そうにしている」「おもちゃを飲み込んでしまった」「交通事故にあった」など、なにかありましたらまずはご連絡ください。さいとう動物病院スタッフ一同でサポートいたします。

12
専門診療から夜間救急まで、安心を届ける群馬に根ざした動物病院

さいとう動物病院

場所
群馬県富岡市中高瀬117 MAP
電話
0274-64-0854
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他

新着インタビュー

MORE