中村 匡佑院長 アイリス犬猫病院 | ドクターズインタビュー

メニュー
街の頼れる獣医たち vol.035
アイリス犬猫病院中村 匡佑院長
1,900 views

医療的知見で皮膚状態の改善を図る「メディカルトリミング」を実施

―皮膚科診療について教えてください。

毛質に目が行きがちですが、健康な皮膚であることが前提となるので、皮膚のコンディションを整え、疾患に合わせたケアを大切にしています。当院はトリミングサロンを併設し、皮膚病の治療の補助として、シャンプー・トリミング・スキンケアを併用しています。また、獣医皮膚科・耳科に特化した獣医師チームVDTと提携し、北海道で唯一、VDT(皮膚科専門医)獣医師による専門診察を行うなど、高度な医療を提供しています。

―動物病院におけるトリミングの役割は何でしょうか?

きれいにするのは基本です。その上で、皮膚の状態を健康に保つためのスキンケアを医学的見地から理論的に行うことが、我々に求められると考えています。皮膚病のワンちゃんも適切にスキンケアをすることで治療の一助になります。
かわいいだけでなく、暮らしやすいカットであるかも重要です。飼い主さんとのコミュニケーションを密にして、外を散歩するワンちゃんは汚れないように短くカットするなど、生活環境に応じたカットを提案しています。

―メディカルトリミングとはどのようなものでしょうか?

皮膚疾患に対応し、皮膚の状態を把握した上で適切なシャンプー剤や外用薬を使用するトリミングです。獣医師の診断を元に施術します。さらに心臓病などの基礎疾患があるワンちゃんに対しても炭酸泉などを使用することで負担を軽減します。
動物病院に併設するメリットとして、診察では気づかなかった初期の皮膚病や健康上の問題点がトリミング中に発見された場合、すぐに獣医師により医療的なケアができます。動物の体に関わることが一つの施設で完結できる意義は大きいですね。

―最後にメッセージをお願いします。

動物病院は、病気になってから来る場所ではなく、何でも相談できる窓口であってほしいと思います。「食事の事で悩んでいる」など、どんなことでも結構です。何気ない会話の中から病気の兆候に気づき、早期の発見につながるかも知れません。ぜひ、お気軽にお越しください。

12
病気の予防を重視する0.5次診療と、皮膚の健康を保つトリミング

アイリス犬猫病院

場所
北海道札幌市白石区 本郷通7丁目北7−16 プラザ7番館1 階 MAP
電話
011-876-8679
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 腫瘍・がん

新着インタビュー

MORE