三浦 貴裕院長 町田森野プリモ動物病院 | ドクターズインタビュー

メニュー
街の頼れる獣医たち vol.030
町田森野プリモ動物病院三浦 貴裕院長
319 views

歯科と総合医療を軸に、飼い主様に寄り添った獣医療を目指す

―三浦先生が獣医になろうと思ったきっかけはなんでしょうか?

母親の影響で3歳からピアノを学んでいて、実は高校で進路選択をするギリギリまで音大に進むつもりでいました。ただ、勉強は理数系のほうが好きだったので高校では理数系の進学コースにいました。そのような状況で獣医師の道を選ぶことにしたきっかけは、亡くなった伯父の存在です。当時、伯父は名古屋で獣医師として開業していたのですが、夏休みは伯父のところで仕事を手伝っていました。そこで、獣医師という職業は、大好きな動物だけではなく多くの人とも関わっていける魅力的な仕事であることを知ったのです。これこそが自分の一番やりたいことだと気づき、高校3年生になってから獣医を目指すことに決めました。

―先生は歯科口腔外科分野に力を入れていると伺いました。

開業医は総合臨床医としていろいろな症例を診ますが、一方で自分の武器となるような専門性も必要だと感じていました。そこで選んだのが歯科口腔外科の分野です。人間と同様に、動物も歯の状態が全身の健康に関わってきます。歯のことを深く知れば、全身の疾患に対してもより良いアプローチができるようになります。
日々診察していて感じることですが、歯に関する飼い主様の相談は年々増えています。しかし、動物の歯をしっかりと診ることができる獣医師は足りていないのが現状です。そこをフォローできるように、さらに力を入れていきたいですね。

―最後にメッセージをお願いします

現在の医療は、方向性をいくつかご提案したうえで、飼い主様が納得できる治療を進めていくことが主流となっています。 しかし、医療従事者側が提案するだけで満足して、飼い主様がどれを選択すれば正解なのかと悩み、納得できないままになってしまうことも多いのではないでしょうか。 複数の選択肢から1つを決定することは大変なことです。ですから当院では、飼い主様と動物と獣医師と3人で一緒に考えることを大切にしています。治療に正解はなく、3人でよく考えた治療が一番正しい選択です。飼い主様と話し合いながら、動物の状態やライフスタイルに考慮した診療をしていきたいと思っています。

12
会員予約制を導入して、飼い主様や動物に優しい医療を目指す

町田森野プリモ動物病院

場所
東京都町田市森野6丁目28−1 MAP
電話
042-851-7211
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気

新着インタビュー

MORE