動物病院 京都 ねこの病院 園田 祐三院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
街の頼れる獣医たち vol.028
動物病院 京都 ねこの病院園田 祐三院長
882 views

猫の性格に合わせてストレスの少ない治療を実施。生活の悩みも解消します

―猫に多い病気について教えてください。

「繰り返し吐く」「おしっこの様子がおかしい」といった症状の病気が多く見られます。吐いてしまう原因はさまざまですが、若い子であれば急性胃炎や誤嚥をしているケースが多いですね。
おしっこのトラブルでは、「トイレに行く回数が増えた」「おしっこの量が増えた、減った」といった症状で来院されます。感染症やご飯が原因になることもありますが、なにか気に病むことがあるだけで膀胱炎になるような繊細な子もいます。ですので、私たちも治療をする時はその子の性格を見極めて治療方法を提案しています。たとえば、病気のことだけを考えれば入院した方が良いケースであっても、入院によるストレスが負担となる子であれば通院による治療を選択していただくこともあります。

―猫と一緒に暮らす際に、家庭で気を付けるポイントはありますか?

「食欲」と「飲水量」は日頃から変化に気をつけていただきたいですね。猫は一度に多くの量を食べずに少しずつ食べるので、食欲を比較するのは難しいと思いますが、今まで食べていた量を残すようになったら病気の可能性があります。同様に、お水を飲みに行く回数や量が増えた場合にも注意が必要です。
また、噛み癖や爪切りができなくて悩まれることもあるかと思います。噛んでしまう場合は、歯が当たった時に飼い主様が低い声で注意をすると「噛むのはダメなことだ」と気づいてくれる子もいます。ねこちゃんとの生活におけるお悩みを解消するお手伝いができると思うので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

―最後にメッセージをお願いします。

京都で猫好きな方はぜひいらしてください。これから猫を飼う予定の方や、野良猫を保護したけれどどうしたら良いか分からないという方も、ご相談に来てもらえればと思います。些細な悩みでも解決できる糸口は必ず見つかります。当院は「猫好きのため」「猫をよく知らない人のため」「野良猫のため」の3つを目的に開院しました。1匹でも多くのねこちゃんが幸せに過ごせるようにトータルでサポートしていきます。

すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

動物病院 京都 ねこの病院

場所
京都府京都市上京区一条通御前通 東入ル西町24-1 MAP
電話
075-464-0222
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他

新着インタビュー

MORE