花岡 正院長 花岡動物病院 | ドクターズインタビュー

メニュー
街の頼れる獣医たち vol.020
花岡動物病院花岡 正院長
1,512 views

コミュニケーションを大切に、飼い主様に寄り添った診療を目指す

―どのような患者さんがいらっしゃいますか?

長らく南林間で開業しているため顔見知りのご近所の方も多く、古くから通ってくださる飼い主様がたくさんいらっしゃいます。最近ではインターネットで調べて、当院の専門分野を求めて来院される飼い主様もいらっしゃいます。セカンドオピニオンとして来られる方も増えてきました。医療機器が揃い、きちんと扱える医師がおりますので、そういう意味でも当院でセカンドオピニオンを受けていただく意味はあると思っています。

―診療の際に心がけていることはありますか?

こちらから主導して治療を押し付けないようにしています。ペットの状態や飼い主様の生活状況、ご要望なども考慮して、納得いただけるものをできるだけ提示するようにしています。診療内容をお話しする際にも、わかりやすい説明をするよう心がけています。最近はタブレットを使って治療内容のビジュアルを見ていいただくなど、ツールをうまく取り入れる工夫もしています。

―先生方の各専門分野について教えてください。

地域医療をベースに各専門分野を活かした診療を行っています。瑛二朗医師は循環器をメインにやっており 、現在も週1回は大学病院に行き、専門的知識の研鑽を継続しています。今後は歯科にも力を入れていく予定です。昌平医師は 日本大学動物病院専科研修医課程で4年間、眼科を中心に、神経科、消化器内科を専門としていました。茉利子医師は 東京大学動物医療センター内科系上級研修医課程で内視鏡も含め内科全般を3年間研修してきました。その後、腫瘍 の認定医の資格も取っています。

―最後にメッセージをお願い致します。

当院は過剰な検査はしないという方針で、全身を診る街医者としてコミュニケーションを大切にしています。「ここに任せたら大丈夫だ」と言われる信頼のおける病院として、「100年続く南林間の動物病院」を目指し頑張っていきたいですね。病院によってさまざまな治療方針があり、多くの医療情報を入手できる時代ですので、逆に戸惑ってしまう方もおられることでしょう。当院にはエキスパート獣医師がおり、いつでもご相談を受けますので、気軽にお立ち寄りください。

12
地域に根ざして50年、時代に合わせた最新医療を提供する

花岡動物病院

場所
神奈川県大和市林間1丁目20−11 MAP
電話
046-272-1122
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他

新着インタビュー

MORE